お海の食材を使った本格ピザとクレープが名物の「道の駅」【甲良・みちの駅せせらぎの里こうら】

せせらぎの里こうら

滋賀に来て、圧倒的に行く回数が増えたのが「道の駅」なるもの。

京都時代はあんまり観たことなかったけど、滋賀にはもうあっちこっちにある

道の駅ってのは「地方自治体と道路管理者が連携して設置し、国土交通省が登録する施設。商業施設や休憩・宿泊施設、地域振興施設などが一体となった道路施設を呼ぶ」とのこと。24時間誰でも使えるドライブインと地域の施設が一緒になっている感じ?

街なかにはないんだけど、地方に行けば行くほど目にすることが増えるし、景色のいい場所にあって、郷土の食も堪能できたりするので「自転車さんぽの目的地」としても丁度いい。

ということで滋賀・甲良町、国道307号線沿いにある道の駅「みちの駅せせらぎの里こうら」さん。直売所、食堂、本格石窯ピザ屋さん、クレープ屋さんなどがある

こぢんまり施設がまとまっているし、敷地内に小さな川(?)やベンチもあるからか、子連れのお母様方で賑わっている。

本格石窯ピザ「ピッツェリア ウノ」

せせらぎの里こうら UNO

本格石窯ピザ「ピッツェリア ウノ」さんについてはこちらから

PIZZERIA UNO 道の駅せせらぎの里こうらで本格焼き立てピザを「PIZZERIA UNO」

クレープ店「Crepes」

せせらぎの里こうら クレープ

2016年3月にオープンしたクレープ店「Crepes」さん

「PIZZERIA UNO」プロデュースで、「生地」と「生クリーム&カスタード」にこだわりあり。

フルーツもしっかりドッサリ。一味違うクレープにファンも多いみたい。

せせらぎの里こうら クレープ

クレープとソフトクリーム。定番もあり、季節の味もあり。

ベンチに座って食べるのがいい。

アップル&シナモンクレープ(500円)

せせらぎの里こうら クレープ

国産リンゴをていねいに煮込み、シナモンで香りよく仕上げたアップルがドサッと乗ったクレープ。

甘みと酸味が調和していて、ちょうどいい。




幸楽食堂

道の駅らしく食券制の食堂「幸楽食堂」もある。

丼系を中心に、うどんや定食など「食堂」らしいメニューが充実。

クルマでお仕事中にちょっと一休み的な人が多く、どの時間に行っても誰かご飯食べてる。そんなのも安心感になったりもして。

かきあげうどん(500円)

せせらぎの里こうら 幸楽食堂

大きめのかき揚げの乗ったおうどん。

「食堂」らしいメニューで、結局こういうのが食べたくなっちゃうんだ。

写真に写っている「おむすび」は別売り。おうどんだけで物足りない時は、ちょこっと足して。

カツ丼(500円)

せせらぎの里こうら 幸楽食堂

カツ丼は、ソースとミソから選んで。

カツ丼っていうと卵とじが多いので、ソースがあるのは珍しいし、さらにミソがあるのって、もっと珍しいような

カツの量は控えめだけど、これはこれでいいような気がしちゃう。

データ

みちの駅せせらぎの里こうら
滋賀県犬上郡甲良町大字金屋1549-4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です