彦根のパン屋 CLUB HARIE J’oublie le temps(クラブハリエ ジュブリルタン)

彦根のパン屋 クラブハリエ

京都から彦根に引っ越して思ったのは「パン屋さんが少ない」ってこと。

京都が多すぎるのかもしれないけど、彦根ってものすごくパン屋さんが少ない気がします。

少なくても美味しいお店や個性的なお店も多い! ってことで、彦根周辺のパン屋さん。

独断と偏見に満ちていますし、グルメではないので味の感想もイマイチ期待できないかも!? データなどは基本的に書いた段階のものになります。

CLUB HARIE(クラブハリエ)

バームクーヘンで有名な洋菓子屋さん。

近江八幡の「ラ コリーナ近江八幡」が有名ですが、彦根にも「彦根美濠の舎(みほりのや)」という、たねやとCLUB HARIEのショップ&カフェがあります。

そこから離れた琵琶湖岸には「CLUB HARIE J’oublie le temps(クラブハリエ ジュブリルタン)」というベーカリーショップ&カフェが。

CLUB HARIE J’oublie le temps

CLUB HARIE J’oublie le temps(クラブハリエ ジュブリルタン)

パン屋さんと、買ったパンを食べられるスペース

カフェ&バールが一体となったお店。広々スペースの素敵なお店です。

どんなお店?

ジュブリルタン入口

真っ白で爽やかな建物。

1階がベーカリーショップと、買ったパンを食べられるテラススペース

まだ寒い季節のど平日なのでこんな感じですが、週末や行楽シーズンはものすごい人!

最寄り駅がどこか? もわからないほどの場所。彦根市と米原市の境目付近? なので、アクセスに公共交通機関という選択肢はありません。相当広い駐車場がありますので、メインはクルマで。自分は晴れた日に自転車で訪問しています。

彦根駅前にレンタサイクルがあるので、自転車を借りて行く観光の人も多いよう。

2階にはカフェスペース

ジュブリルタン2階

ジュブリルタンテラス

2階にはカフェ&バールデッキが。

オリジナルスイーツやココットメニューが食べられます。パン食べ放題付なんてのもある、モーニングメニューも有名だったり。

2階からは琵琶湖が見えますので、レイクビューを楽しみつつお食事なんてのもいいかも!?

パン屋さんの店内は?

ジュブリルタンパン2

ジュブリルタンパン3

ジュブリルタンパン1

ハード系、食パン系、惣菜パン、サンド、ヴェノワズリーに菓子パンと、バラエティに富んだ品揃え。種類も相当たくさん。

季節のメニューや、地元滋賀の食材を活かしたメニューも豊富です。

いい季節は売り切れが早いので、いろんなパンを選びたいなら午前中に行くのが良さそうです。

個人的なおすすめ

ものすごく個人的な意見ですが、全体的に甘さが強めの印象。

だから菓子パンよりも、食事パンが好き。ハード系や食パン系が好みです

が! 何より好きなのはフォカッチャとスコーン
季節のフォカッチャなんかもあるので、結局そればかり買ってしまう。。。

メカタ

情報
CLUB HARIE J’oublie le temps
住所 : 滋賀県彦根市松原町1435-83
時間 : 9:00~(土日祝はパンショップのみ8:00~)
※パンがなくなり次第、閉店の場合も
定休日: 水曜

参考

J’oublie le tempsCLUB HARIE J’oublie le temps

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です