彦根のパン屋 だるまや製パン所

彦根のパン屋 だるまや製パン所

意外と少ない? と思っている彦根のパン屋さん。でも個性派なお店は多い印象です。

そんな彦根のパン屋さんをご紹介。

懐かしいお店「だるまや製パン所」

だるまや製パン外観

JR南彦根駅から5分ほどのところにある、小さなパン屋さん「だるまや製パン所」さん。

市街地の小さな店舗なのでなかなか見つからず、お店を発見するまでかなりウロウロしてしまいました。

棚には素朴なパンが並んでいて、昔ながらのパン屋さんのイメージそのままです。

実はこのお店、彦根以外にもファンの多いお店だったりします。どうして? っていうのは後ほど

メカタ

だるまや製パン所さんの素朴なパン

定番ともいえるパン

だるまや製パン パン

ジャムパンやクリームパン、アンパン、メロンパンなどの定番のパンが並びます。

ラグビーボール型のあん入りメロンパンがある辺り、なんか京都風な感じもあったりして。

小ぶりで、パッケージも味わいもなんとなく懐かしさを覚えるテイスト。お値段も控えめなので、ついたくさん買っちゃいますね。

人気は「サンドパン」

だるまや製パン サンドパン

だるまや製パン所さんのパンでファンが多いのは、なんといっても「サンドパン」!

ふかふかのパンにクリームが挟んである、これまた素朴なパン。なんかもう、子供の頃好きだった味。

クリームの味は何種類かあるようです。3種類くらいはあったかな?

一度食べたらくせになるというか、「また食べたい」って声も多いんです! サンドパンを買いに遠くから彦根に来る方もいらっしゃるとか

メカタ

以前は駅で買えたのですが…

だるまや製パン所さんに遠方のファンが多いのは、ここのパンが以前は彦根駅で買えたから。

今ではJRの駅にある売店は、セブンイレブンになっていますが、かつては「KIOSK」… だったのか? もっとオリジナルの売店がありました。その売店でだるまや製パン所さんのパンが売られていたんです。

自分が彦根に引っ越してきたとき(2011年)にはまだ扱いがあり、何度かそこでパンを買いました。それがなんだか美味しくて。「駅に行くから、あのパンを買おう」みたいな。

遠くから彦根に遊びに来た人が、駅でだるまや製パン所さんのパンを買い、ファンになってしまうなんてこともあったみたいです。

その後、わざわざお店まで買いに行ったって人のお話も聞きました

メカタ

残念ながら、現在は彦根駅では買えません。ですから、そういう「遠くから来た人と、地元のもの」みたいな出会いがなくなっちゃったのがちょっとさみしいです。セブンイレブンも便利ですが、どこでも同じになっちゃって、ちょっとつまらないんですよね…

でもお店に行けば買えますので、彦根駅で買っていただるまや製パン所さんファンの方は、ぜひお店まで!



情報
だるまや製パン所
住所 : 滋賀県彦根市小泉町620-11


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です