新鮮魚介を堪能したいなら 彦根総合地方卸売市場内「市場の食堂」

市場の食堂

彦根総合地方卸売市場内にある、海鮮丼を中心としたお店「市場の食堂」さん。

近くの方はもちろん、遠くからも来られる人気店。週末は並ぶの必至かも!?

情報はお店にうかがった時点のものです。

2018年03月訪問

彦根総合地方卸売市場

彦根総合地方卸売市場とは、その名の通りの卸売市場。

「市場の食堂」さんがオープンする頃には、もう静かになっています。

看板を目印に

市場の食堂 看板

ちょっと入りにくいというか、「ここでいいの?」感はありますが、大丈夫!

写真の看板を目印にどうぞ。

行列のできる人気店

お店はこんな感じ。

市場の食堂 外観

周囲に待合として椅子がズラリと並んでいるのですが、その椅子が満席になるほど行列になることもあるとか。

お時間に余裕を持って来店するほうがいいのかも。

-スポンサーリンク-


海鮮丼中心のメニューは?

メインの「海鮮丼」は790円。

ほかにも、いくらやサーモン、まぐろ、カニ、うなぎなどを使った丼、さらに季節の食材を使った丼も並びます。

丼には、アラ汁とお漬物がつきます。

ちなみに海鮮丼は店内張り紙によると「まぐろ、白身、サーモン、イカソーメン、カニ身、エビ、いくら」だそう。

上・海鮮丼(1500円)

市場の食堂 上海鮮丼

写真はちょっと驕り高ぶった「上・海鮮丼」。

内容は「まぐろ、白身、サーモン、トラウトサーモン、赤エビ、ウニ、いくら」とのこと。

せっかくなので、豪華なものをってことでコレ。

好きなものばっかりちょっとずつ食べられる感じ。大満足です!

生シラス丼

市場の食堂 しらす丼

こちら季節限定の「生シラス丼」。お値段失念…

ネットリした生シラス。この時期しか食べられない!? と思うと、なんだかお得感。

3月の訪問の際にいただきました。こういう季節限定の丼もあります。

-スポンサーリンク-


並んでも食べたい!

すごく並ぶ時も多いようですが、並んでも食べたいお店。

定番の「海鮮丼」はもちろんですが、季節だけの限定丼はぜひとも抑えたい。

季節に合わせて何度も足を運びたいお店です。

サービスでついているアラ汁がまた美味しくて、さすが「市場」! って感じ 

メカタ

データ

市場の食堂
住所 : 彦根市安食中町327
時間 : 11:00~14:00(L.O.13:30)
定休日: 水曜


すし屋武相草
花しょうぶ通り商店街近くに2018年11月オープン 趣ある隠れ家「すし屋 武相草」
おふくろバイキングみゆき
醒ヶ井駅前の絶品! おふくろの味「おふくろバイキング みゆき」
湖北みずどりステーション
道の駅「湖北みずどりステーション」で戦国時代の味を堪能!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です