本格台湾料理がリーズナブルに楽しめる「レストラン銭記」

銭記

彦根を中心とした地域の、オススメのお店やスポットを独断と偏見でご紹介。

データなどは基本的に書いた段階のもの。

彦根の本格台湾料理レストラン銭記(チェンキー)」さん。

レストラン銭記(チェンキー)

2017年3月にオープンした、台湾料理のお店「レストラン銭記」

台湾本場の味が楽しめると人気のお店。

お店の外からは、雰囲気やメニューなどわかりませんが、とってもオトクなメニューが充実。まずはランチからお試しを

メカタ

ランチメニューは?

ランチメニューも豊富

魯肉飯(ルーローハン)と水餃子のセット(800円)」など、基本的にリーズナブル。

台湾名物なお料理がしっかり食べられるセットが中心だけど、日替わりなどもあるみたい。コマメに通っても飽きない感じ。

ディナーは?

ディナーはアラカルト中心、コースや鍋は要予約だそう。

海鮮の炒めものなど、美味しそうなメニューがたくさん。

月替りのメニューも用意されているので、季節の美味しいもしっかり楽しめるのが嬉しい。

ドリンクは?

銭記 紹興酒

ドリンクもお値打ち価格!

しっかりお食事もアリ、おつまみ感覚で飲みもアリなんじゃないかな?

紹興酒や、台湾のお茶なども揃っているので、飲む人も、飲まない人も安心

ランチ

銭さんのランチセット(1500円)

銭さんのランチセット(1500円)

日替わりメインに、小籠包、汁そば、サラダ、ライス、デザート、ソフトドリンクまでついた、至れり尽くせりなメニュー。

お写真の「銭さんのランチセット」は、「銭記」さんではお高め? 1000円でおつりがあるメニューが中心ですよ

メカタ

「銭記」さんのディナーメニュー

ディナーはアラカルトで。

ポットのお茶はたっぷり、ドリンクはこのお茶と生ビール1杯、台湾ビール1本をオーダー。

銭記 お茶

この時はジャスミンティーを注文

雰囲気のあるポットがかわいい。

お値段は全然覚えていないんだけど… 水餃子2皿、排骨、春巻、青菜の炒め(以上はお写真あり)に、酢豚などもう2皿オーダーして2人で6000円くらい。

お腹いっぱい好きな物食べて! と思うとやっぱりお値打ち。

水餃子

銭記 水餃子

絶対食べてほしいのがこの「水餃子」。もちもちの皮がたまらない逸品。

タレはもうかかっていますので、このままどうぞ。

毎日食べたくなるやさしい味わい! つい2皿頼んでしまう

メカタ

春巻

銭記 春巻

一番の驚きで、一番好きなのはこの春巻。

他のどこでも食べたことがないような、不思議な味わい。

ほのかに甘い生地にシナモン系のスパイス。お菓子? いやでも春巻。これは絶対毎回オーダーしちゃう。

青菜のソテー

台湾料理「銭記」 青菜のソテー

銭記 青菜のソテー

炒めものも豊富。写真はシャッキリ青菜とエビの炒めもの。意外と味は濃い目。

青菜は季節で変わるのでいろんなパターンが。

しろ菜、小松菜、レタス、ロメインレタスなどいろいろあって毎回どんなお野菜が出てくるかも楽しみ。

しかもどれもすごく美味しい

ローストチキン

銭記 ローストチキン

しっとりパリパリの鶏肉に、香味野菜がたくさんな「ローストチキン」

結構なボリュームなので、シェア推奨

味玉をいつ食べるか? みたいなところも悩んじゃう

砂肝のあげもの

銭記 砂肝

春巻と同じような「あま~い」香りがするあげもの

歯ごたえもあって、ジューシーで、これもお気に入り

牛すじと大根煮

台湾料理「銭記」 すじ肉と大根煮

2020年3月に行った際の新メニューだった「牛すじと大根煮(1210円)」

とろとろに煮込まれた牛すじと、これまたやわらかい大根。

見た目は和風なのですが、香りのいいスパイスが効いていて、やっぱり台湾料理。

半熟味玉もあって、ものすごく「ごちそう」なメニュー。

魯肉飯

レストラン銭記 魯肉飯

〆メニューも充実。

麺あり、ご飯あり。しかもお値段控えめも嬉しいんですよね。

ちなみにデザートの種類も増えてました。炭水化物シメ派さんにも、スイーツでシメ派さんにも嬉しいメニュー。

で、この魯肉飯。甘辛くてスパイスもきいたお肉とご飯。美味しくないわけがない!

トッピングはパクチーと味玉。

「銭記」さんのデザートメニュー

甘い物系メニューも充実

甘さ控えめな感じですので、最後にいただくのが楽しみ

かぼちゃプリン(350円)

台湾料理「銭記」 かぼちゃプリン

裏ごしして味付けしたカボチャに、クリームをかけたプリン。

一般的な「プリン」よりもずっと優しい、やわやわメニュー

白きくらげ薬膳スープ(500円)

台湾料理「銭記」 白きくらげの薬膳スープ

あったかくて、ほの甘いスープにいろんな具材の入った薬膳スープ。

白きくらげ、ナツメ、クコの実、龍眼、氷砂糖でできているらしい。

甘さ控えめなので「デザート」というよりも、たしかに「スープ」。

歯ごたえも楽しく、美容と健康にいい逸品。

オードブル

銭記 オードブル

持ち帰りのオードブルの注文もできる

基本のメニューや組み合わせはあるようだけど、予算や希望があれば伝えると好みにあったものが

写真はお正月用にお願いしたもの。どれも美味しくて華やかで、お節気分で満喫

情報

レストラン銭記
住所 : 滋賀県彦根市後三条町260-2 NaSu33 1F


彦根の各国料理事情(!?)

各国料理はあまり得意じゃない? ような印象の彦根界隈ですが、探せばさまざまな国の料理が楽しめるお店もポツポツあります。

エスニック系は大好きなので、じわっと増えると嬉しい!

台湾料理とは?

その中でも台湾料理。

淡白で素朴、繊細な味わいの料理が中心。塩気も控えめで、スパイシーってわけもないので、誰にでも合うといいますか、しみじみ美味しいのが特徴。

海鮮と豚肉中心のメニューというのも、日本人好みな感じ。

氷茶屋 百笑 花しょうぶ通りの雰囲気あるお店で かき氷&甘味を「氷茶屋 百笑」 ミツワ 毎日食べたくなる懐かしい味 おふくろの味な中華そば【彦根・ミツワ食堂】 彦根の麺「三平」 オススメ! 彦根の”麺” あんかけちゃんぽんの名店「三平」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です