ディナーもお弁当も! ご飯も美味しい彦根の旅館【彦根・清瀧旅館】

清瀧旅館

彦根の河原というか… 袋町というか、芹川沿いというか… そんなところにある旅館「清瀧旅館」さん。2021年にリニューアルされて、お茶やご飯がいただける「食堂」的なスペースが開放された。お泊まりの方だけじゃなく、「ご飯だけ」の利用もOKに。またお弁当の販売なども実施中。

彦根の旅館やホテルって、近くに住んでいるからさすがに「泊まりに行く」機会はないけど、「ご飯だけ」なら使うチャンスはたくさんある。普段足を踏み入れることが(ほぼ)ない旅館で優雅にお食事。

清瀧旅館

清滝旅館 外観

リニューアルされた清瀧旅館さん。広々したスペース。間口も広い。中が見えそうな、でも見えなさそうな感じもいいね。

清滝旅館 看板

中には以前から使われていた? と思しき立派な看板。カウンターがあって、テーブルもたくさんある。今はなかなか難しいけど、カウンターであれこれお話しつつお茶飲んだり、お酒飲んだりできるのかな?

テーブル類は動かせる形式なので、いい感じに寄せたり片付けたりしたら、イベントなんかもできるのかな? なんて。いろんな使い方、過ごし方ができそうで、無関係ながらワクワクしちゃう。

旅館としては、素泊まりも2食付きもOK。ステーキをしっかり味わうコース(?)もあるみたい。自宅から徒歩5分とかなので、泊まる機会はない… と思うけど、一度お泊りもしてみたいもの。

清瀧旅館さんのお食事

清瀧旅館さんのお食事。どういう形式で営業されているのか? 実はよくわからず。清瀧旅館さんのInstagramなどで情報を得て足を運んでいるので… WEBサイトなど見てもよくわからない。もし毎日とか、定期的に営業されているんだとしたらちょっともったいない形式かも?

チャーハン定食(1100円)

正式名称は「北京の料理人に教えてもらったチャーハンの定食」。

実は(?)チャーハンには目がないので、絶対これ食べたい! と勢い込んで来店。

メインはもちろんチャーハン。このボリュームでドンと真ん中に。

このチャーハンだけでも十分満腹なんだけど、カツオのたたきを含め、複数の小鉢や味噌汁もついていて、なんか嬉しい。チャーハンってホント好きなんだけど、チャーハンだけ、もしくはチャーハンとスープっていうのはなんか寂しくて。だからといっていろいろ頼んで食べられないので、いつもほんの少し物足りない気分だった。

でもこれは違う。「定食」だから、いろんなおかずがちょっとずつ。しかも和のお惣菜っていうのがまた嬉しい。ちょっとずつつつきながら、チャーハンをぐいぐい食べる。このチャーハンは定期的に食べたいなぁ

上カルビ焼肉定食(1980円)

そしてこちらが「上カルビ焼肉定食」。

お肉がどーん! に小鉢もたくさんついていて、ガッツリ! かつ、あれこれ少しずつ食べられるっていう贅沢な定食。清瀧旅館さんは小鉢、とくに煮物系も美味しいので、いろいろついているの嬉しい。

お肉はもちろん、小鉢も「飯食わせ力」がかなり高く、ご飯はこれでは全然足り~ん。ってことで「おかわり」にて美味しく完食。「お肉」には力を入れてらっしゃるのか、別の日にもいいお肉がドーンと出ていたので、こちらもまた食べに行きたい。

お弁当も素敵だ

清瀧旅館さんのお弁当も、おかずがたくさんでゴージャス。

催事に出ていらっしゃることも多いので、そこで買うこともできるし、直接オーダーも可能。前の日までに個数を指定しておくと、作ってくれるシステム。自分たちは「面倒ですみません」と思いつつ「2個」とかしょぼい単位でお願いしている。

清滝旅館 弁当

ある日のお弁当はうなぎご飯。

ご飯はもちろん美味しいんだけど、ナスの煮物とかそういのがホント美味しい。こういう部分もちゃんとしているお弁当って、すごく嬉しい

清滝旅館 弁当

またある日のお弁当はステーキ。ご飯に乗ってる小鮎の佃煮も美味しかった~

情報

清瀧旅館
住所 : 滋賀県彦根市河原2丁目7−10


更新履歴

2021.10.09 新規作成