ジューシーな厚切り肉を堪能するなら【彦根・とんかつ-MIDORIYA-】

とんかつMIDORIYA

とんかつ」って食べ物がある。

豚肉にパン粉などの衣をつけて揚げたもの… なんだけど、お店によって結構幅が広くて一口に「とんかつ」ってもいろんな種類があるし、「理想のとんかつ」に出会うのって案外難しい

たとえばラーメンだとバリエーションが広いってわかってるけど、「とんかつ」ってそういう話は少ないというか、「美味しいよ」くらいしか話題にならない感じもして難しい

それぞれのお店もそんなに「うちの店はこんな感じです!」と声高に主張しないようにも思えて。だからお店に行って注文してはじめて、「あー、このタイプね」ってわかることもあったりして

ついでにいうと、「改めて考えると自分ってこういうタイプのとんかつが好き」って、細かい好みが出てくるものでもあるような気がする

熟成豚肉を店内2度揚げ

とんかつMIDORIYA ロースカツ

とんかつ-MIDORIYA-」さんの特徴は熟成豚肉。かなり分厚目なのに、すごくジューシーで柔らかい。

店内でじっくり2度揚げしているからこそのジューシーさなんだと、WEBに書いてあった。

あら目のザクザクしたパン粉で覆われたとんかつは確かにジューシーですごく甘い。ギュッと肉の味がする感じ。

テーブルには岩塩がおいてあり、「塩で食べるのがおすすめ」とのことだけど、こういうタイプのとんかつには、たしかに岩塩が合う。

塩の他に「からし」も常備。これもこのタイプのお肉にはよく合うので嬉しい。

すごく個人的には… レモンがあったりするとさらに嬉しいのと、ソースがかなり甘めなの1種類だけしかないのがちょっと残念。お肉が十分甘いので、甘いソースだともったいない感じがするなぁ… なんて。

-スポンサーリンク-


釜炊きご飯で「とんかつ」をガッツリいただく

もうひとつの特徴は釜炊きご飯

とんかつMIDORIYA 釜炊きご飯

注文を受けてから1釜ずつ炊いてくれるのでつやつやご飯が楽しめる

御膳」を頼むと、メインと釜炊きご飯、しじみ味噌汁、香の物、茶碗蒸しつき。

ご飯と味噌汁、キャベツはおかわり自由。でもご飯は1釜ずつ炊いてくれるはずなので…

もしかしたら早めに言っておかないとすごく待つことになるんだろうか? そのアタリはちょっと謎。

ロースかつ御膳

とんかつMIDORIYA ロースカツセット

ロースカツ御膳は、100g、120g、150gの3種類

しっかり脂身も楽しめる系の食べごたえあるロース。

やっぱりロースト来たら、このくらいの「食べごたえ」と「脂の旨味」がないと! と、ロース好きの家族談。

そんな家族も大満足なロースだったみたい。

ヒレかつ御膳

とんかつMIDORIYA ヒレカツ

こちらはヒレかつ御膳。100gと150gの2種類。写真は100g。

ヒレっていうと、淡白すぎるものもありますが、こちらのはあっさりしているのに、ちゃんと旨味もタイプ。

やっぱり塩が合いますね。

-スポンサーリンク-


オープンしたての頃とは香の物の提供方法が変わっていました。

以前はいくつかの中から選んで好きなだけ食べられたのですが、この時は1種類が小皿で提供の形式に。これは仕様変更なのか、それともコロナ対策か?

お漬物好きなのでちょっと残念ではありましたが、コロナの折だとそれは仕方ない面もありますね

平日のお昼だったのですが、お店は結構満席。人気の様子は素晴らしい!

データ
とんかつ-MIDORIYA-
滋賀県彦根市平田町964


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です