道の駅「湖北みずどりステーション」で戦国時代の味を堪能!?

湖北みずどりステーション

滋賀県長浜市の道の駅「湖北みずどりステーション」

自転車で遊びに行って、美味しいものを食べるにはピッタリの場所。

道の駅「湖北みずどりステーション」

湖北みずどりステーション 外観

湖北みずどりステーションはこんな場所

琵琶湖東北部、琵琶湖岸「さざなみ街道」(通称・湖周道路)沿いで、四季を通してさまざまな野鳥が訪れる水鳥公園内にあります。

四季折々に変化する風景は、訪れた人の心を必ず満たしてくれることでしょう。

湖面に映える幻想的な夕陽は「夕陽百選」にも選ばれています。

「道の駅」だから

みずどりステーションは「道の駅」。だから、基本はクルマやバイクで立ち寄る休憩ポイント。

24時間使える大きな駐車場やトイレがあって、休憩所がある。ご飯が食べられるレストランがあり、地元の特産物を売るお店がある。

スペースが広々しているから、いろんな人達がちょっと立ち寄って、ゆったり時間を過ごす。

自転車置き場も完備

湖北みずどりステーション サイクルラック

自転車置き場… というか、サイクルラックもしっかり完備。

ラックは2台あるので、自転車で行っても安心。

1階レストランでのんびり

1階には直売所とレストランが。

食券制のレストランには「地元の味」がたくさんあるので、お食事はここで!

カウンター席あり、テーブル席あり、ソファ席あり、小上がりまであり… なので、どんなメンバーで行ってもくつろげそう。

コハクチョウラーメン

湖北みずどりステーション コハクチョウラーメン

真っ白がきれいなこちらは鶏白湯ラーメン

その名も「コハクチョウラーメン

小梅が乗っているのが不思議だけど、その酸味が結構いいかも!?

ビワマスボウル

湖北みずどりステーション ビワマスボウル

ご飯にビワマスを乗せた「ビワマスボウル」も

ビワマスにはドレッシングがかかっているのでこのままでもOKなんだけど、醤油も別ゾエなので、味変もできる

香味野菜たっぷりで、爽やか~!

こちらはシジミの味噌汁付き

1階で買って2階で食べる

湖北みずどりステーション 2階の眺め

直売所で買ったものを2階の展望スペースや、外のベンチで食べるのも楽しい。「あれにしようか?」「いやこっちが…」あれこれ選んで持ち込もう。

ちなみに2階からの眺めはこんな感じ。のんびり外を見ていると、野鳥の姿も確認できるかも!?

直売所で扱っているお弁当やお惣菜、正直どれも美味しい! んだけど、この2つはマストで。

戦国いなり

湖北みずどりステーション 戦国稲荷

もち米入り山菜の炊き込みご飯がパンパンに詰め込まれた、お稲荷さん「戦国いなり」。味付け控えめで、じんわり美味しい。

浅井長政公が「炊き込みご飯をあげに詰めたものを戦場に持っていった」との記録が残っているのだそうで。それゆえの、「戦国いなり」。

浅井長政公のお膝元らしい名物! これははずせない。

ちなみにお稲荷さんのメニューは他にもあって、どれも美味しい

思っている以上にご飯が多いので、いろいろ食べたいなら1個くらいでやめておくのがいいかも!?

メカタ

湖魚の唐揚げ

湖北みずどりステーション 湖魚の天ぷら

季節の湖魚でつくった唐揚げや、天ぷらが一番の名物。

写真は「すごもろこ」の唐揚げ

タイミングによっては実演販売していることもあり、揚げたてが食べられることも!

サクサク、、塩加減もちょうどよくて、いくらでも食べられます

メカタ

データ

湖北みずどりステーション
住所 : 長浜市湖北町今西1731-1
※ データなどは基本的に書いた段階のもの


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です