オススメ! 滋賀の”麺” 多賀大社近くでお蕎麦を味わう「そば吉」

滋賀の麺 そば吉

彦根を中心とした地域の、大好きな麺類のお店を独断と偏見でご紹介。

じわっと更新していきます。データなどは基本的に書いた段階のものになります。

今回は多賀大社近くのお蕎麦屋さん「そば吉」さん。

多賀大社近くにはお蕎麦屋さんがたくさん!?

そば吉 外観

名物「多賀そば」

滋賀県の多賀には「多賀そば」というご当地の名物そばがあります。

ほかにも「伊吹そば」というのもありまして、実は滋賀(なかでも湖東・湖北)ってそば処だったりします。

ですから多賀近辺にはお蕎麦屋さんがたくさん。そのなかでよく行っているのが「そば吉」さんです。

ランチタイムを外しちゃっても安心

多賀大社から徒歩10分ほど、自転車だとすぐ! という立地に加え、お昼休みがなく11:30~19:00の営業というスタイルが、自転車で遊びに行く自分にはありがたいんですよね

メカタ

「ランチタイム外しちゃった」ってときでも大丈夫ですし、逆にそのほうがゆっくりできたりもします。

滋賀のお店らしく駐車場は広々。クルマで行っても安心です。

自分は平日のランチタイムを外した時間にしか行ったことがないのですが、行列ができていることもあるとか!? 土日やお昼時は、お時間に余裕を持って訪問していただくのがいいのかもしれません。



お蕎麦は関東風

ご主人が埼玉で修行されたから、お蕎麦は関東風なんだそう。

メニューはたくさんありますが、冷たいお蕎麦はこんな感じです。

  • もり  : 太打ち、細打ちは650円(変わりは100円アップ)
  • 大もり : 850円
  • 二色もり: 750円

リーズナブルなのも嬉しいです。

変わり蕎麦は、ゆず切り・茶そばが通常ですが、うめ・よもぎ・しそ・けしなどの変わりそばがあることもあるそう。

またあったかいお蕎麦やうどん、おつまみ類など… メニューはたくさんありますが、ついついいつも同じものを頼んでしまいまして… なかなか冷たい蕎麦以外のメニューにはたどり着けません

メカタ

大もり(850円)

大もり

たっぷり食べるなら、迷わず大もり。

何も言わないと細打ちが大もりに。

量が多く見えますが、さらっと食べられます。

食べた頃にはもちろん蕎麦湯も出てきます

メカタ

二色もり(750円)

二色もり

太打ち、細打ちの両方を味わい比べるなら「二色もり」を。

色が濃くて香りも強く、歯ごたえも抜群の太打ち。

白っぽくて喉越し良く食べられる細打ち。

食べ比べるとその違いがよくわかりますので、個人的には断然! 二色もりをオススメしたいところ。いや、変わり蕎麦も食べたいから三色もりがいいかな? 悩みますね

メカタ

情報

そば吉
住所 : 滋賀県犬上郡多賀町多賀1615-1
時間 : 11:30~19:00
定休日: 金

そば吉を「食べログ」で見る


彦根の麺はこちらから

ミツワ食堂
オススメ! 彦根の”麺” 毎日食べたい懐かしい味「ミツワ食堂」
彦根の麺「ちゃんぽん亭」
オススメ! 彦根の”麺” 近江ちゃんぽん元祖の流れをくむ「ちゃんぽん亭」
彦根の麺「三平」
オススメ! 彦根の”麺” あんかけちゃんぽんの名店「三平」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です