特別な日に食べたいご褒美焼肉「焼肉ダイニング 千乃房」

千乃房

近江牛の街」らしく、焼肉屋さんの多い彦根。

「焼き肉」と一口にいっても、普段遣いのお店から、お祝い事の日なんかに行きたいお店まで、雰囲気もお値段も全然違うお店がたくさん。

今回は「ちょっと贅沢な焼き肉でも行くか?」と覚悟を決めて行く系(?)のお店。

いいお肉が食べたいなら「焼肉ダイニング 千乃房」

千乃房 外観

四番町スクエアにある「焼肉ダイニング 千乃房」さん。

カウンター、個室、掘りごたつ、テーブル、そして広間も… と、いろんなお席を備えた焼肉屋さん。

お昼はお肉に自信のあるお店らしいランチもありますし、夜はコースもありますし。

「好きなものを好きなだけ」なら、アラカルトで好きなものだけ。

イメージ予算は、「そこそこ飲んで食べて1人1万円くらい」とのことですが、お腹いっぱい食べてもそんな額になったことはありません

メカタ

「焼肉ダイニング 千乃房」さんのメニュー

夜のコースは5000円くらい~。

いろんな人気メニューが入っているようですので、悩んじゃう人はコースがオススメ。

お店のお肉はもちろん近江牛で、生肉系のメニューも揃っています。

-スポンサーリンク-


オススメは「自慢のユッケ」

千乃房 ユッケ

「ユッケがおすすめ」とのことだったので、まずは「自慢のユッケ(1200円)」を。

すごく食べやすくて、今後の焼き肉へのワクワクがさらに増します。

ナムルとキムチ

千乃房 ナムルとキムチ

白菜のぺチュキムチ(380円)」と、「もやしのナムル(350円)」。

もやしは胡麻がきいた、ちょっと和風テイストでおとなしめのお味。

複雑な味わいキムチは、あまり辛くないので口直しにちょうどいいかも

焼き肉メニューあれこれ

お肉は塩で食べるスタイル。

「ホルモンは味噌ダレをつけても美味しいですよ」とは言われましたが、こちらも塩だけで十分。

いいお肉はあまりたくさん食べられないのと、正肉よりもホルモンが好きなので… ついついそっちを多めに。

千乃房 カルビ

お肉! という印象がガツンの「上カルビ(1800円)

千乃房 ホルモン

生ホルモン(小腸)(700円)

これがもうすごく美味しい。甘くて熱い脂がじんわり。

「今まで食べたなかで一番美味しい」と感激する人も多いんだとか。

千乃房 ミノ

上ミノ(第一胃)(900円)

ミノって固くていつまでも噛み切れないものも多いですが、これは全然そんなことない!

千乃房 心臓、バラ、てっちゃん

ココロ(心臓)550円」「てっちゃん(縞腸)(900円)」「上バラ(1,600円)

「ココロ」も今までにないくらい歯ごたえも風味もすごい。苦手な人も多そうだけど、好きな人ならたまらない

-スポンサーリンク-


シメは「盛岡冷麺」で

千乃房 盛岡冷麺

焼肉のシメはやっぱ冷麺! ってことで、「盛岡冷麺ハーフ(500円)」を。

キムチ、ごく細切りのキュウリ、ゆで卵、そして鶏ハム入。このハムも美味しい!

冷麺がメニューにあるお店は多いですが、「韓国冷麺」と「盛岡冷麺」が両方メニューに乗っているのは、初めて見るかも。

データ

焼肉ダイニング 千乃房
住所 : 滋賀県彦根市本町1-11-25
時間 : 11:30~14:00、17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日: 水曜


更新履歴

情報は書いた時点のものです。

2020.01.13 新規作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です