晴れの日に家族と行く特別な店 昔懐かし洋食レストラン「グリルフレーバー」

グリルフレーバー

「昔ながらの洋食屋さん」といった風情の「グリルフレーバー」さん。

平日にお値打ちなランチを出しつつも、きっちりお高いステーキもあるという、正統派洋食レストラン。

「晴れの日」に家族で出かけるレストランだったんだろうでしょうね。

気軽にも、ちょっとごちそう気分でも楽しめる、街に1軒はあってほしいお店。

洋食店「グリル フレーバー」さん

コック帽をかぶったシェフに、揃いのワンピースを着たマダムたち

そんな「お祝い事の時に行くお店」という風情と、日常のお店がゆるく融合したような空間が「フレーバー」さんの魅力。

昔ながらの商店街

フレーバーさんがあるのは、彦根にある昔ながらの商店街「銀座商店街」。

閉店したお店も多く、随分寂しくなってしまったけど…

やっぱり「銀座」という名前だけあって、以前は目抜き通りだったとか。

「家族で銀座に行ってご飯を食べる」ってこと自体が、かつては特別感だったのかも!?

カウンターもある洋食屋さん

細長い店内にはテーブルとカウンター席。

カウンター席だと調理されている様子も見られそう。

テーブルの間にはグリーンもあり、席の間は近めでもあまり気にならない。

広めのテーブルだから、あれこれたくさん頼んでも大丈夫なのも頼もしいです。

「グリル フレーバー」さんのメニュー

メニューも、セットメニューから単品の洋食メニュー、さらにお酒のおつまみでは? というものまで多彩です。

悩むようならセットメニューがいいような

グリルフレーバー おつまみ

ビールを頼むと、こんなおつまみも出たりして。

エビグラタン(650円)

グリルフレーバー グラタン

こういうのが食べたかった! な正統派のグラタン

グラタンは他に、チキンとカニもありますが、今回は「エビグラタン」を。

グラタンって意外と食べられるお店が思いつかず、「おいしいのが食べたい」と願い続けていたんだけど、ようやくここで!

釜飯みたいな容器で出される「グラタンライス(650円)」なんてメニューもあったり。

スペシャルカレー(1000円)

グリルフレーバー カレー

普通の「カレーライス(550円)」もあるんだけど、ここはあえて「スペシャルカレー」で!

なんとなくだけど、少しハヤシライス風。

カレーとハヤシライスのハイブリッドとでもいうのか? 「カレー!」感は薄めで、ちょっと不思議な味わい。

でも間違いなくおいしい。

グリルフレーバー カレー

ご飯と生卵がついてくるのがたまらない!

スパゲティー・ナポリタン(550円)

グリルフレーバー ナポリタン

サラダも付いて550円のナポリタン。お値段安すぎませんか?

正統派のナポリタンは、懐かしいながらも、しっかり洋食屋さんのお味。

「子供の頃好きだった」って人が多そう。

フレーバーサラダ(1000円)

グリルフレーバー フレーバーサラダ

お店の名前を冠したサラダ「フレーバーサラダ」。

ローストビーフ、ハム、そしてポテトサラダもたっぷり。

さらにチーズも! という素晴らしいボリューム。

「サラダ」という一品として食べるよりも、もしかしたらお酒のアテなのかも?

でも1つ1つがすごく美味しい。

量が多いので数人でシェア推奨です。

タンシチュー

グリルフレーバー タンシチュー

分厚いタンをほろほろ、やわやわに煮込んだタンシチュー

オーソドックスなソースだけに「しみじみ旨い」と思わせてくれるし、お酒もはかどってしまう

これはもう毎回食べたい! 定番でオーダーすること決定

予約もせずにフラッと行って、このタンシチューをちゃんと出せるってすごいなぁなんて

データ

グリル フレーバー
住所 : 滋賀県彦根市銀座町4-18


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です