お惣菜もエスニックも 気取らず食べられる「おいしいご飯屋さん」【近江八幡・食堂ヤポネシア】

食堂ヤポネシア

滋賀・近江八幡八幡堀を中心にその周囲に懐かしい町並みと、おしゃれなお店が集う街。

新しいお店の情報はInstagramで得ることが多いんだけど、近江八幡は行きたくなるお店が多くて。

そんなに何回も行けないし、かといって特に「食べる」系は1日にあちこち行くわけにもいかないので、「ここぞ!」なお店を選んで行くことになる。

以前からInstagramで気になっていたものの、なかなか行くタイミングがなかったごはん屋さん、「食堂ヤポネシア」さんにようやくたどり着けた!

食堂ヤポネシア

近江八幡の八幡掘近く、観光の人も多いゾーンにある「食堂ヤポネシア」さん

食堂ヤポネシア 外観

多国籍というか、無国籍というか? なちょっと不思議なテイストの開放的なお店。お昼時ではあったけどど平日、店内はそこそこお席も多いのにかなり満席という人気店。ギリギリ空いてたカウンターになんとか滑り込み

食堂ヤポネシアさんのランチ

ランチメニューは多彩で、こんなふうに黒板に書いてあるものから選ぶスタイル。

食堂ヤポネシア 看板

全部が「定食スタイル」なので、地のお野菜をつかった小さなおかず数種類、味噌汁、ご飯などつき

エスニックなものから、和のお惣菜までいろいろあって、目移りしちゃうなぁ

お値段があんまり変わらないのもまた、悩みが深まる理由。「すっぽん」とかも気になるんだけど…

ブリかま煮付け(1200円)

食堂ヤポネシア ぶりかま定食

ブリかま煮付けの定食。雑穀たっぷりのご飯に、タケノコや枝豆、ナス、トマトなど、夏に向けたお野菜たくさん

滋賀ってかなりの農業県。お米も美味しいのがあるし、野菜もフルーツもいろんな種類が県内でとれる。直売所も多くて、新鮮なものがお安く手に入ったりもする。「滋賀っていいところだなぁ」と思う瞬間。

そんな滋賀県内、もっというと近江八幡近辺のお野菜などをできるだけ使っているんだそう。店頭でも野菜の販売があったりもして。そんなわけで、この日の定食にも地のお野菜がいろいろたくさん。味噌汁にはズッキーニも入ってて、はじめてだったけど美味しいね。

食堂ヤポネシア ぶりかま

ブリかま煮は別皿でたっぷりと、かなり食べごたえある。

カオマンガイ(1200円)

食堂ヤポネシア カオマンガイ定食

こちらはカオマンガイの定食。ご飯の上に、鶏肉がドーンと乗っかって「カオマンガイ!」という感じ。おかずや味噌汁は基本は同じもの。

鶏肉がぷりぷりで、噛むほどに味がある感じ。お肉の味がしっかり濃くてこっちも好き。

食堂ヤポネシア カオマンガイ

小さなおかずは多分日替わりなんだろうなぁとか、他のメニューも美味しいんだろうなぁと思うと、もう何回か足を運んで、アレコレ食べたくなる。周囲から少し聞こえてくる感じだと、カレーもすごく美味しいらしく。それはそれで気になる~!

夜は… なかなか難しいかもだけど、夜もいろんなおかずでちょっとご飯できたり、居酒屋さんチックに楽しめたりもするみたい。夜も夜でちょっとお邪魔してみたいなぁ

情報

食堂ヤポネシア
住所 : 滋賀県近江八幡市仲屋町中24-1
※ 情報やお値段は2021年7月のもの


更新履歴

2021.07.15 新規作成