『孤独のグルメ』聖地巡礼気分で「鳥椿」【東京・鳥椿 雷門一丁目店】

鳥椿

ドラマ『孤独のグルメ』。漫画も好きだけど、ドラマもすごく好き。滋賀住みなのでカンタンに「聖地巡礼」はできないんだけど、仕事や別の用事で東京に行くことがあると、近くにドラマに出てたお店ないかな? と探して足を運ぶ

この日は浅草泊だったので、井之頭五郎氏が行っていた居酒屋さんへ。五郎さんが訪れたのは「まさにこの店」じゃないんだけど、数店舗あるなかの別店舗へ。目指すは、五郎さんがノギスをあてて分厚さを測っていた、極厚ハムカツ                                                                                                                                                                                                             

五郎さんが訪れた「鳥椿」

鳥椿 外観

『孤独のグルメ』Season3第八話「台東区鶯谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし」に登場したお店「鳥椿」さん。鶯谷ではなく、浅草にも同じお店があるので、「こっちでもいいか」って

この辺りはまぁ… 生来の適当さでここに決める。

こぢんまりしたお店だけど、かなり賑わってて店内はいっぱい。早めに出たからか、なんとかお席をキープできて一安心。

「鳥椿」のおつまみあれこれ

せっかくなので五郎さんが食べたものを中心にオーダー

でも他にもいっぱい食べたいものがあるので、いろいろ頼んじゃう。そもそも五郎さんは下戸だけど、自分たちはお酒もオーダーしちゃうのでその辺りでも全然違うしね。

アボカドメンチ

鳥椿 アボカドメンチ

今回のドラマのタイトルにもなっている「アボカドメンチ>」は絶対食べたい!

半分割のアボカドに、鶏ミンチが乗って揚がっている。アツアツ、とろとろ。これは好きな人多そう

油淋肝と鶏皮

鳥椿 油淋肝

右側が五郎さんの注文した「油淋肝」。その名の通り、レバーで作った油淋鶏。

左は五郎さんとは関係ないけど、パリパリの鶏皮。のりたまをふって食べるのが不思議で旨い。

ハムカツとチューリップ

鳥椿 ハムカツ

左が、五郎さんがメジャーを出して厚さを測っていた「ハムカツ」。

分厚いハムに、ごくごく薄い衣がついてるハムカツ。辛子があう!

右側はお店の名物チューリップ。ラスト3個しかなくて、あまり食べられず… 少々残念。

五郎さんはよく食べる(知ってたけど)

この他に数品頼んで、お酒を4杯飲んで… 2人で4000円台。お安くて素晴らしい! 近かったらコマメに通いたいんだけど、浅草だしね。

created by Rinker
¥990 (2021/11/28 16:48:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥9,682 (2021/11/28 16:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

五郎さんとほぼ同じ品数をオーダー。お酒の分、量は多い。しかし五郎さんは烏龍茶を飲んでいるので、それもあまり変わらない?

にも関わらず2人でそこそこお腹いっぱい。五郎さんって、ほんとによく食べるよねぇ…

他にも気になるメニューがたくさん

次に浅草行ったらまた行こう「鳥椿」! だけど、他にも食べたいもの、行きたいお店がたくさんなので… 再訪へのハードル、意外と高いな

情報

鳥椿 雷門一丁目店
住所 : 東京都台東区雷門1丁目16−12


更新履歴

2020.01.31 新規作成