大垣名物「水まんじゅう」と「かき氷」が合体したら悪魔的甘味完成【岐阜大垣・餅惣】

餅惣

かき氷と「あんこ」系の地元の名物が合体したかき氷が好きだ。

一番有名なのは、伊勢神宮あたりで食べられる「赤福+かき氷」の「strong>赤福氷」じゃないかな?

滋賀の多賀大社には「糸切餅+かき氷」なメニューがあるし(実食済)
近江八幡には「つぶら餅+かき氷」なメニューがある(張り紙を見ただけ)

かき氷は抹茶味なことが多く、そこにあんこ系の甘味をプラスした、宇治金時の亜種みたいなことが多いような

地元名物とかき氷。一粒で2度美味しい的な甘味、「ある」と聞くと気になっちゃって

今回は岐阜の大垣に「水まんじゅう+かき氷」を食べに行ってきた

餅惣

餅惣 外観

大垣駅前から長く伸びる商店街。

その一角にあるのが「餅惣」さん

水まんじゅう+かき氷の「水まん氷」なるメニューがあると聞き、一度食べてみたかったのだ

お店はすごく立派で、名物の「水まんじゅう」を中心にさまざまな商品が

イートインはできないみたいだけど、店の前にテーブルが2つ。椅子やベンチはもう少し

お店でオーダーしたものはそのスペースでいただけるみたい。商店街には屋根もあるので安心

餅惣さんの甘味

餅惣 水まんじゅう

水まんじゅうは3個で420円

水まん氷には、水まんじゅうが3個入って650円

水まんじゅうとは?

水まんじゅう」は明治時代の初めに生まれたという岐阜・大垣の名物

古くから大垣は地下水が豊富で「水の都」の別名もあるほど

この冷たい地下水で冷やして食べる夏の甘味が「水まんじゅう」というわけ

葛とわらび粉を混ぜた柔らかい生地に優しい甘みのあんこたっぷり。

いくつでも食べられる! って感じのスイーツ。

個人的には「葛まんじゅう」も、「あん入りわらび餅」も大好きなので

水まんじゅう最高!

水まん氷

餅惣 水まん氷

パッと見はただのかき氷。

この手には珍しく(?)「みぞれ」味。さっぱり爽やかなので、暑い時期には特にいい

氷を食べすすめると、下の方から名物の「水まんじゅう」が登場。だけどその写真を忘れるっていう…

氷の下から登場した水まんじゅう。

冷たい水でキリリと冷やすよりも、氷でさらに冷たくなっていて、でもちゃんと柔らかくて

水まん氷、いい! 好き

情報

餅惣
住所 : 岐阜県大垣市郭町1丁目61
※ 情報やお値段は2021年6月のもの


更新履歴

2021.07.05 新規作成