荒神山ピクニックで カンタンにアウトドア気分を楽しむ

ピクニックでアウトドア気分

ものすごくカンタンにアウトドアを楽しむなら、それはやっぱりピクニック

外で何か食べるだけで、十分楽しい! そう思います。

ってことで、お弁当を作って、小さな山に行ってきました。

目的地は荒神山

そんなわけで、滋賀・彦根の荒神山へ。

標高284mと低い上、すべて舗装路。

要するに頂上までクルマや自転車で登れる気軽な山。ピクニックにはぴったりじゃないでしょうか?

彦根八景のひとつ

荒神山

荒神山は「うみ風渡る 荒神山」として、彦根八景のひとつにも数えられる名所。

荒神山から見るびわ湖は絶景なんです!

ちなみに

ピクニックとは?

散歩などの途中に野外で食事をすること
自然豊かな場所に出かけて、あらかじめ詰めて運んだ食べ物をそこで食べること。

要するに、外でお弁当を食べるようなのが「ピクニック」ってわけです。

頂上までのんびり歩く

今回はあえて麓まで自転車で行き、坂道は歩く! で、のんびり遊んできました。

荒神山頂上

頂上までテクテクと登っていきます。

自転車だと速い人で10分以内、多くは12~15分ほどで登れるようです。

が、今回は徒歩。頂上までは1時間かかってしまいました。

絶景! のはずのびわ湖は曇で残念でしたが…

メカタ

荒神山神社にも参拝

頂上付近には「荒神山神社」もありますよ

荒神山神社

-スポンサーリンク-


お弁当は頂上で

頂上にはベンチがあるので、そこでお弁当を。

絶景を見つつ優雅に食事を

荒神山ピクニック

サンドイッチは家で作ってきたもの。

ポットでお湯を持っていって、スープを入れて…

カンタン山登り気分でした。

今回の道具は?

お弁当箱はメスティン、カップはチタンシェラカップ、お湯を運んだのはサーモスでした。

created by Rinker
トランギア(trangia)
¥3,445 (2020/09/29 01:43:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥2,090 (2020/09/29 01:43:09時点 Amazon調べ-詳細)

移動は自転車なので、軽さとコンパクトさも重視して。

ベンチがあるのはわかっていたので、荷物は必要なものだけに絞りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です