風情ある日本家屋で食べる・名物つぶら餅【近江八幡・たねや日牟禮乃舎】

たねや日牟禮茶屋

近江八幡日牟禮ビレッジ内にある「たねや日牟禮乃舎」さん

八幡堀や日牟禮八幡宮などがある、近江八幡らしい風情の一角にある、昔の茶屋ふうの建物。

中では甘味を食べたり、お食事をしたりできます。

たねや日牟禮乃舎

たねや日牟禮乃舎 八幡堀

観光地・近江八幡の雰囲気のいい旧市街。

そぞろ歩いてあちこみ見て回るのも楽しい地区です。

たねや日牟禮乃舎 外観

そんな中にたたずむ、ステキなたたずまいのお茶屋さん。

店内ではお菓子を買って持ち帰れるほか、中でいただくことも。

たねや日牟禮乃舎 店内

囲炉裏やおくどさんのある店内。

時間がゆっくり流れているかのようです。

-スポンサーリンク-


季節の室礼も楽しめる

この日はちょうどお正月最終の2020年1月15日。

たねや日牟禮乃舎 店内

たねや日牟禮乃舎 店内

お正月らしい室礼も楽しめました。

「たねや日牟禮乃舎」さんのメニュー

名物「つぶら餅」(1個80円)

名物はここでしか食べられないという「つぶら餅」。

地元近江の糯米を搗いてつくったお餅に、瑞々しく炊いた粒餡を包んで焼き上げたかわいいスイーツ。

焼いているところも見られますし、注文したらアツアツで出してもらえます。

サービスでお茶も淹れてもらえますから、つぶら餅だけ注文するのもありかもです

-スポンサーリンク-


つぶら餅とお抹茶(700円)

たねや日牟禮乃舎 つぶら餅

つぶら餅2個と、お薄のセットは700円。

寒い季節は、アツアツのつぶら餅が美味しい。

もちもちの生地と、熱くて甘いあんこの組み合わせが楽しい。

以前は彦根でも食べられたんですが、最近はなかなか食べられなくて寂しいです。

つぶらぜんざい(770円)

赤いお椀に入っているのは「つぶらぜんざい(770円)」

近江羽二重餅が2個、北海道産という大きめの小豆がたっぷりはいったおぜんざい。

結構しっかり甘いけど、軽く焼き目の入った香ばしいお餅と一緒なので、まぁ丁度いいくらい?

添えられた山椒のたっぷりはいった昆布のつくだには自家製なんだそうで、これがすごく美味しかった。売ってたら買いたかったくらい。 

あんコーヒー(660円)

黒糖風味のあん玉が別添されたコーヒー「あんコーヒー(660円)」。

つぶら餅と一緒にオーダーしたので、同じお盆に乗ってるけど、メインはコーヒー。

あんが別添なので、自分で入れるタイミングや量をコントロールできるのが楽しい。

そしてもちろん、別に食べても美味しい。

データ

たねや日牟禮乃舎
住所 : 滋賀県近江八幡市宮内町日牟禮ヴィレッジ
時間 : 9:00~18:00
定休日: 年中無休


更新履歴

情報は書いた時点のものです。

2022.02.20 再訪したので追記
2020.03.23 新規作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。