プロフィール

独擅場タイトル

メカタについて

メカタ

とにかく「書く」ことが好き!

京都出身、滋賀県彦根市在住。仕事はフリーのライター&広報、そして「侍サイクル」という自転車店経営です

子供の頃の夢は「(業界紙の)新聞記者」。

でも就職氷河期ゆえ、そんな求人はまったくなく、アパレル業界、IT、WEB業界など紆余曲折。

その間も日記サイト、ブログ、WEBサイトと、ほぼ毎日何かしら書き続けた結果? 少しずつ「書く」仕事をもらえるようになり、2003年頃にフリーライターとして独立。

夢を叶えた… のかな? ちょっと違うのかな?

夫は自転車店を経営。自分も書く仕事をセーブしつつ、自転車店の広報や接客も担当してます。

特技は「聞く」ことと「書く」こと。

  • 心の内や、本当に思っていることなどを聞き出す
  • 難しいことを、わかりやすく書く

これが持ち味。

「書く」のはまったく苦にならず、仕事でも書き、趣味でも書く。とにかく何か書いていれば幸せ。読んでもらえればもっと幸せ。喜んでもらえたら最高です。

ライターとして

得意分野は歴史古典文学科学など
好きなのはインタビュー

メカタ

ムックや単行本が多いものの、WEBやメルマガ、ゴーストライターや観光ガイドブックなどもたくさん書きました。

お仕事内容はこちらでご確認ください

ライター・メカタマサエのしごと 原稿仕事過去実績
ライター・メカタの仕事 - 過去実績一覧 –

お店の経営

2013年10月、滋賀県彦根市に自転車店「侍サイクル」をオープン。

人通りの少ない昔ながらの商店街で、夫とスポーツ自転車中心のお店をやってます。

生活にカッコよくて楽しい自転車を取り入れると、日常に彩りが増す
オシャレな自転車が増えれば、街の景色がほんの少しステキに変わる

そんなお手伝いをするのが目標。

居心地がよくて、用事がなくてもつい立ち寄っちゃうお店を目指しています。
詳しくはブログをご覧ください。

参考

自転車の楽しみがみつかる「侍サイクル」彦根の自転車店侍サイクル

好きなもの・趣味

「書く」こと全般が好き + 好きなモノを全力応援 = 好きなモノを書いて応援

こんなモノが好きです

  • 自転車、のんびり自転車散歩
  • 自転車キャンプ、ゆるキャンプ、外ごはん
  • 漫画・本、文房具
  • アニメやドラマ
  • ゲーム・ボードゲーム
  • 電車に乗ってどこまでも
  • 大衆演劇、プロレス

メカタ

愛車はリカンベント折りたたみ自転車
BROMPTONTyrellIVEを電車に乗せて
他府県へも遊びにいきます

ブログ「独擅場」について

ブログのテーマは彦根で暮らす彦根を楽しむ

彦根から自転車で行ける範囲を中心に、彦根や滋賀県(湖東・湖北)の話題をたくさん書いていきます。

ときには彦根から旅や冒険に出ることも。そんな小さな自転車旅の様子も少し。

ブログの内容

滋賀県彦根市の街ネタを中心に、周辺市町のお話もたくさん。

湖東

滋賀県彦根市
近江八幡市
東近江市
犬上郡(多賀町、豊郷町、甲良町)
愛知郡(愛荘町)
蒲生郡(日野町、竜王町)

湖北

滋賀県米原市
長浜市

彦根グルメ

彦根の美味しいお店をご紹介

滋賀グルメ

彦根以外の湖東・湖北を中心とした地域の美味しいお店をご紹介

観光

彦根や湖東・湖北に観光に来られる方への情報をギュッと詰め込みました

界隈の観光スポット、彦根城や城下町の行事や季節のあれこれ。
ご当地グルメやおみやげ最適品などなど

みんな彦根においでよ! な情報です。

生活・くらし

彦根で暮らす、彦根に通勤通学する、彦根で遊ぶ近隣の方へ向けた情報。

イベントやショッピング、お出かけなどのほか、
彦根への引っ越しや住まいに関するお話など、彦根界隈での生活に役立つ知識や情報。

彦根のお店の開店・閉店情報や滋賀県が登場する漫画のお話も。

彦根で店づくり

滋賀県彦根市で運営しているお店「侍サイクル」の開業・経営記

自転車店ってどんなお店? なんてお話から、小さなお店を開業・運営・経営するにあたってのお話も

お店で使っているグッズや必要な道具などのお話も。

自転車と旅

自転車ででかける、小さな旅行やお気軽キャンプ、外ごはんの記録。
軽くてコンパクト、リーズナブル、使いやすい、そしてできればカワイイ重視。

ブログ・仕事

ブログ「独擅場」について、ブログを書く時に考えていることや文房具・道具のお話
ライターのお仕事全般

そしてメカタについて

ブログタイトルの意味

ブログ「独擅場」。ドクセンジョウと読みます。

独擅場(ドクセンジョウ)は、独壇場(ドクダンジョウ)と同じ意味。

意味
その人だけが思うままに振る舞うことができる場所・場面。ひとり舞台

もともとは「独擅場(ドクセンジョウ)」だったのですが、誤用が広まった結果「独壇場(ドクダンジョウ)」がメジャーになったそう。

なんだか不憫(?)で「独擅場(ドクセンジョウ)」を贔屓したい心持ち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です