オススメ! 彦根の”麺” 近江ちゃんぽん元祖の流れをくむ「ちゃんぽん亭」

彦根の麺「ちゃんぽん亭」

彦根を中心とした地域の、大好きな麺類のお店を独断と偏見でご紹介。

少しずつ訪問しながら、じわっと更新していきます。データなどは基本的に書いた段階のものになります。

今回は近江ちゃんぽんの元祖! の流れをくむ「ちゃんぽん亭」さん。

近江ちゃんぽんの元祖?

前回も書きましたが、まずは近江ちゃんぽんとは? ってお話から。近江ちゃんぽんとは、滋賀県彦根生まれの野菜たっぷり麺料理。

特徴は中華麺に透き通った和風出汁。魚介は入らず野菜たっぷり、お肉は少々。
「和風たんめん」という風情ですが、お野菜は炒めないのが主流?

近江ちゃんぽんの歴史

近江ちゃんぽんの元祖は「麺類をかべ」というお店。このお店も移転して存続しています。

が、「をかべ」の流れをくむ店がもう1軒。それがちゃんぽん亭ということになるみたいです。

参考

ちゃんぽん亭ちゃんぽん亭

ちゃんぽん亭は全国展開中

ちゃんぽん亭は滋賀県内に30店舗あり、さらに北は東北、西は中国四国まで(2018年5月現在)お店を増やしていますから、もはや「彦根の麺」というイメージはないような気もしますが…

でもまぁやっぱり彦根の味といえば近江ちゃんぽん! みたいなところもありますし、ちゃんぽん亭を外しては語れない部分もありますからね。ってことで、ちゃんぽん亭。

ちゃんぽん亭

とくに彦根界隈にはお店もたくさんありますが、第1号店ともいえる「彦根駅前本店」を。

数年前に改装リニューアルしてきれいになりました。

基本メニューは「近江ちゃんぽん」と、素朴な味の中華そばという風情の「豚そば」。両方にバリエーションがあります。

サイズや麺の増減も相当自在。「麺抜き」なんてカスタマイズもできるので、ローカーボとか、グルテンフリー派の方にもおすすめです。麺を抜くと野菜たっぷり和風+中華なスープって風情ですから。

近江ちゃんぽん

近江ちゃんぽんは、肉ちゃんぽん、チゲちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、あんかけちゃんぽんとバリエーションがありますが、やっぱり基本はノーマル。

近江ちゃんぽんです

ちゃんぽん亭 近江ちゃんぽん

野菜たっぷり! 野菜はさらに増すこともできますが、結構なボリュームなのでご注意を。

適量加えると旨みとまろやかさが増すからと「お酢」の追加がオススメ。半分くらい食べたら、れんげ半杯くらいのお酢を入れると、違った味になっていいような。

オフィシャルWEBには「コショウやラー油のトッピングがオススメ」とのことですが、個人的には七味か一味を追加したい!

メカタ

豚そば

ちゃんぽん亭 豚そば

豚肉たっぷりのこんな見た目だけど、実は和風出汁で意外とあっさりな「豚そば」。こっちが熱烈に好きな人も多いとか。

確かに、他所ではなかなか食べられない感じ。お肉! な感じも楽しめます。

季節のメニューも

ちゃんぽん亭 すだちちゃんぽん
アサリや牡蠣、タケノコなどなど、季節限定メニューもあります。

冬の牡蠣は定番かな?

数年前の春に出た「徳島すだちちゃんぽん」。爽やかで、お酢とはまた違う酸味とまろみで個人的にはすごく好きでした。といいつつ、どれも美味しいので、今後も限定ちゃんぽん、楽しみです。

途中ですだちをスープから出すのがポイント。ずっとつかったままだと、苦味が出て来ちゃうので

メカタ

ちゃんぽん亭 柚子塩

こっちは「ゆず塩鶏ちゃんぽん」だったはず。ちょっと塩辛めだけど、柚子風味が良かった。

情報

ちゃんぽん亭 彦根駅前本店
住所 : 滋賀県彦根市旭町9-6
時間 : 11:00~23:00
定休日: なし


彦根の麺「三平」
オススメ! 彦根の”麺” あんかけちゃんぽんの名店「三平」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です