ご当地キャラに毎日会える!? 歴史グッズショップ「真・戦国丸」

真・戦国丸

2018年3月、ひこね街の駅「戦国丸」が、「真・戦国丸」にパワーアップしました。

「真」がついてパワーアップってあたり、『三國無双』シリーズファンとしてはなんか嬉しい。

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥6,100 (2020/09/30 02:23:48時点 Amazon調べ-詳細)

2018.09.10追記

キャラさんの管理が変わり、「いしだみつにゃん」「しまさこにゃん」「おおたににゃんぶ」とは毎日会えるわけではなさそうです

会える日があるのか、ないのか? 含めて何もわかりません… 残念。お店は継続されます

「真・戦国丸」って何?

真・戦国丸

さて、「真・戦国丸」どういう場所か? っていうと、花しょうぶ通り商店街にあるお店です。

戦国を中心とした歴史グッズや、歴史や武将に関連するご当地キャラさんのグッズを販売しています。

情報
真・戦国丸
住所 : 滋賀県彦根市河原3-4-36
時間 : 10:00~18:00
定休日: 水曜(木曜不定休)


毎日キャラさんに会える

彦根といえば、井伊家・彦根城のお膝元。ひこにゃんが有名… なのですが!

石田三成の居城・佐和山城でも有名な場所。

だから徳川四天王のひとり、井伊直政や幕末の大老・井伊直弼など、バリバリの東軍というか、親徳川幕府な場所ではあります。

と、同時に西軍の中心となって戦った、石田三成の町でもあるという、ちょっと複雑なところです。

「真・戦国丸」のキャラは、西軍の武将・義の三将に関連する「いしだみつにゃん」「しまさこにゃん」「おおたににゃんぶ」の3人(?)

いしだみつにゃん・おおたににゃんぶ

彼らの1人、ないしは複数人が毎日お店に出てきているんですって。

いない時間もあるようですが、毎日会えるっていうのはキャラさん好きさんには嬉しいポイント。

しかも、すごく身近に触れ合えますし、一緒に写真を撮ったりも自由! 大サービスです。

ひこにゃんも毎日会えますので、彦根に来れば毎日2人以上のキャラさんに出会えます。

ただ「真・戦国丸」さんは定休日がまだ定まってない感じがしますので、行く前に「定休日じゃないか!?」はご確認くださいね。

しまさこにゃん・おおたににゃんぶ

しまさこにゃん・おおたににゃんぶ

右側の黒い兜が、石田三成の重臣・島左近(島清興)キャラの「しまさこにゃん」。

左の白い頭巾が、大谷吉継の「おおたににゃんぶ」。

官職が刑部少輔で、大谷刑部とも呼ばれたために、「おおたににゃんぶ」となってます。

いしだみつにゃん

いしだみつにゃん

こちらの立派な角(?)が、石田三成の「いしだみつにゃん」。

この日はレジ作業もしてくれました。この手で! 器用です。

2018年4月の戦利品!?

義の3にゃんクリアファイル

ひこにゃんラーメン

いしだみつにゃんなどのキャラさんが描かれたクリアファイルと、発売されたばっかりだったという「ひこにゃんラーメン」を購入。

真・戦国丸プレゼント

このクリアファイルとステッカは「ご自由にお取りください」でした。

置いてあるグッズは変わっていくとは思いますが、キャラさんグッズと家紋などが入った武将グッズがたくさん並ぶ「真・戦国丸」。

ご当地キャラさん好きさん、武将好きさんにはたまらないショップです。

一助朋月
彦根外のオススメ店 現代の甲冑師「一助朋月」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です