おいしい作品が大好き[おいしい読書000]

おいしい読書000

料理やグルメをテーマにした本やマンガが好き。

そのまま家でチャレンジできるレシピもいいし、レストランや料理店をテーマにしたものもつい手にとっちゃう。

そんな「おいしい」作品について少しずつ書いていきます

「おいしい」読書はじめ

子供の頃から本が好きだったけど、はじめて自分で選んで読んだ「おいしい」作品は、『こまったさんのスパゲティ』だったかも

こまったさんのスパゲティ

created by Rinker
¥990 (2021/04/14 16:36:06時点 Amazon調べ-詳細)

ミートソースにボンゴレ、スパゲティ・コン・トンノ(まぐろの缶詰とトマトのスパゲティ)などなど、おいしそうなメニューがたくさん

カンタンに作れそうなのもあって、ワクワクしながら何度も読んだもの。

おしゃれなパスタに憧れて

この頃はパスタ… というかスパゲティはナポリタンか、ミートソースくらしかなくて。

ボンゴレなんて食べたことはもちろん、見たこともなくて、すごく食べてみたかった。

母親に頼んで「ボンゴレ」は作ってもらったような記憶も。でもそれは「アサリの酒蒸しスパ」みたいなものだったので、もう少し大人になって、イタリアンなお店でボンゴレを食べた時は、「これかー!」と感激した。

はじめての「おいしい」マンガ

「おいしい」マンガはじめは、『美味しんぼ

美味しんぼ

created by Rinker
¥605 (2021/04/14 16:56:53時点 Amazon調べ-詳細)

実家は自分が中学生になるくらいまで、基本は「マンガ禁止」だったのだけど、父親が「すごいマンガがはじまった」とウキウキで買ってきたのがコレ。

当時にしてはすごく新しかったんだろうし、「外食」とか「グルメ」とか「自然派食材」「各国料理」「高級食材(キャビアとかフォアグラとか)」… 珍しいものが山積み

でも、こっちは子供だからよくわからないし、そもそも「マンガ禁止」なので、マンガってだけで珍しく… あまり「すごさ」が伝わらなかった

フォアグラが食べたい!

でも、面白くは読んでいて、数年後の誕生日に「どうしてもフォアグラが食べたい!」と缶詰を買ってもらった

created by Rinker
MasPares(マスパレス)
¥3,000 (2021/04/14 16:56:54時点 Amazon調べ-詳細)

写真のカンヅメとは違うけど、これがあんまり美味しくなくて…

なんだかショックだった。これまでにキャビアとトリュフは食べたことあったんだけど、それもあんまり「旨い!」って感じではなかったので

「世界三大珍味」のわからない自分にガッカリした

けど、これも大人になって、イタリアンのお店で「フォアグラのソテー」を食べたらすごく美味しく。これまた感激した記憶

広い意味での「おいしい」作品が好き

そんな広い意味での「おいしい」作品と、それにまつわる「食」の話

そんな話を少しずつ書いていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です