彦根で家探し&引っ越し 2017年末の引っ越しを振り返る

2017年末、引っ越しました彦根の賃貸マンション → 彦根の賃貸マンションへの引っ越しです。

住んでいたマンションが道路拡張にひっかかり、「全員退去 → 取り壊し」が決まったので出ていかないといけなかったのです。

前回2011年に、京都 → 彦根 への引っ越しの際もいろいろ大変でしたが、今回はまた別の大変さが。。。 ってことで、「彦根の家探し」「彦根の引っ越し」のコツ? を! の前に、まずは体験談から。

彦根の引っ越しって意外とむずかしい

彦根 → 彦根の引っ越し、しかも意に沿わないということで、どうしても「今よりもいいところに!」と考えちゃう。

つまり条件が厳しくなりまして… 新居探しは難航しました。

当初の条件は?

理想の新居探しの条件、最初はこんな感じでした。

  • 店(職場)からも、駅からも歩ける
  • できれば店から近い
  • 2LDK程度の広さ
  • 家賃が以前とそう変わらない
  • 鉄筋コンクリート造
  • 町内会や地域の行事と距離が置ける

クルマがない

彦根での生活は基本クルマがある前提。でもうちはクルマを持ってません。ですから、駅にも店(職場)にも徒歩で行けないとダメ。

駅に行くのは週1回以下ですが、店は週5出勤。だからどっちかっていうと、店優先。

クルマがないので駐車場は必要ありませんが、彦根の住まいは駐車場付きが当たり前なので… 

鉄筋コンクリート造

店が21時までの営業で、家に帰るのは忙しい時期だと24時過ぎ。

その時間からお風呂に入る。原稿仕事が忙しいと、朝までTV付けっぱで仕事する… なので、自分たちが騒音源にならないようにしたい。

町内会関連

店は土日営業なので、自治会や地域のイベントに参加するのは負担が大きい。

子供もいないので、地域の行事には参加もしないし、距離を置けるとありがたい。

条件をゆるめても見つからない!?

「まぁ、なんかあるでしょう」って楽観とは異なり、なかなかに物件探しは難航。

あまりにも住みたい場所が見つからず、途中でいろいろと条件をゆるめてみました。

条件をゆるめてみても

妥協できると思ったのはこんな部分

  • 軽量鉄骨でもいい
  • もう少し駅や店から遠くてもいい
  • 1LDKでもいい
  • 家賃が多少上がってもいい

条件をゆるめる、とくにお値段を諦めればカンタンに見つかると思ったのですが… でも、そういう問題でもなかった。

「仕方ない、ここでいいか」→「でも、この条件がダメダメ」の繰り返し。

結果的にいいところはみつかった

結局、自分たち的には結構な妥協の結果、新居が決定した次第。

でもまぁ、駅からの距離以外は、当初の条件を満たしているうえ、いざ住んでみると条件には上げていなかったものの、以前の家では不満だった部分が解消されたので、満足度はかなり高めです。

-スポンサーリンク-


「彦根」は賃貸事情がよくない!?

で! なんですよ。

どうしてそうなるか? っていいますと…

そもそもファミリー向けの賃貸が少ない

彦根って、賃貸がすごく少ないんです。とくに駅チカ。あくまでも印象ですけど、でも多分少ない。

あっても学生さん向け? の「1K」とか、単身向けの「1R」とか。比較的ファミリー向けのマンション・アパートは駅から遠い。徒歩35分~40分とかね。これはクルマ社会だから、「駅からの近さ」が関係ないせいだと思われます。

駅からそう遠くないゾーンに、1LDK~2LDKがあると、今度は木造や軽量鉄骨のハイツ。なので条件に合わないというのが一番の問題でした。

さらに彦根の賃貸は高い

よく「田舎って物価が安いでしょ」っていわれます。彦根が田舎かどうか? は別として、物価は全然安くないです。

これは彦根に引っ越して驚いたことのひとつでした。

駐車場は異常に安いですが、それ以外の物品や外食はかえって高いですし、家賃も駅チカだと同じくらいもしくは高いくらい。ちょっといいなと思うと、2LDKで6万円台後半~8万円台とか。9万円~10万円超えも珍しくない。

となると、アレ? 安くないじゃんって。

大都会に比べればお安いのでしょうが、自分たちが以前住んでいた京都・伏見(丹波橋~伏見桃山あたり)の駅前物件も検索してみましたが、かえってそっちの方が豊富で、家賃はトントンに近いくらいでした。

店を借りるにも、家を借りるにも、賃貸物件が安くないというか、高いのは動かしがたい事実。

店舗についても「大阪市街なら、同じくらいの店舗借りてももっと安いよ」と言われていますし… なかなか難しい地域みたいです。

メリットって少ないのかも!?

そう思うと。。。

彦根って住むにはメリットが少ない… というかデメリットの多い場所かもしれません。

  • 物価は高いけど、時給は安い
  • 冬は寒い、雪も積もる、だからって夏はそんなに涼しくない
  • クルマは必須、クルマなしだと非常に不便
  • どこに行くにも電車賃は高く、電車の本数は少ない
  • なにかあるとJRが止まって陸の孤島になってしまう

自然は多くて、そこそこ都会。

なのですごく困ることは少ないですし、暮らしやすい側面も多いです。

でも「結構暮らしにくいなぁ」とは感じてしまいます。

これから彦根に引っ越す方のために、彦根内で引っ越しをする人のために。

ある程度の彦根ぐらしと、2度の家さがし&引っ越しで得た情報(住宅事情や周辺環境など)をじわっと書いていきます。

引っ越しのお役立ち

物件探しは「キャッシュバック賃貸」

ネットで検索できる範囲の物件が網羅されたサイト。

ここを通じて成約するとキャッシュバックがあるので、同じ物件を契約するならこのサイトからがお得じゃないか? と



お引越しは「引っ越し侍」

大手引越し業者はもちろん、地元密着の業者にも一括で見積もりが出せるサイト。

大手は知っていても、地域の業者さんは知らないのでここで一括見積もり → 個別相談がラクでした。

面倒な勧誘もなしというか… 多少はありますが「いりません」といえば、もう連絡はありませんでした。

勧誘内容も「必要な人もいるよね」ってものだったので、納得でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です