秋の夜を満喫する 錦秋の玄宮園ライトアップ

彦根城の大名庭園「玄宮園」

彦根城大名庭園「玄宮園」

彦根城の北側にある庭園で、井伊家4代藩主・井伊直興がつくった池泉回遊式の庭園です。

池泉回遊式庭園

「池泉回遊式」っていうのは、江戸時代に流行った日本庭園の形式。まぁ池をつくって、その周囲を歩いて回れるようにしたもの… くらいの意味でしょうか? いろんなお寺などで、池泉回遊式庭園を観ることができます。池というか水と、石や緑の風情を楽しむもの。

「玄宮園」は、近江の美しい景色8個を選んだ「近江八景」を模した配置になっているそうです。

入園するには料金がかかりますが、お庭をのんびり歩くのも楽しいもの。彦根城を観られる時には、彦根城博物館玄宮園とセットになったチケットもありますので、ぜひセットを買って全部観てほしいと!

彦根城博物館もすごく楽しい! と熱く語りたいんですけど、それはまた別の機会に。

玄宮園に行くなら?

データ
時間 : 8:30〜17:00
場所 : 滋賀県彦根市金亀町3
料金 : 大人800円・小中200円(彦根城と共通)
     大人200円・小中100円(玄宮園単独)

紅葉の季節はこんな風景。

created by Rinker
ビバリー(BEVERLY)
¥2,127 (2020/10/28 06:02:12時点 Amazon調べ-詳細)

-スポンサーリンク-


秋の期間限定ライトアップ

この玄宮園、期間限定で夜間ライトアップがあります。「錦秋のライトアップ」は例年11月中旬~11月下旬頃。

2017年は11月18日(土)~12月3日(日)でしたので、のんびり観に行ってきました。

データ
期間 : 11月中旬~11月下旬
時間 : 18:00〜21:00(入場は20:30まで)
料金 : 大人700円・小中350円

普段は入れない「夜」だから

普段は入れない「夜」入れるのって、ワクワクしますね。夜は夜でやっぱり趣があるっていうか、お昼とは全然違います。

彦根城とのコラボも

さすがに35万石のお殿様がつくっただけあって、規模がでかい! 彦根城が観えるのも高ポイント。

写真がアレですが、実際はもっとキレイですよ。

「近江八景を表している」とか、意匠がわからなくたって十分楽しい。もちろん、わかるともっと楽しいのかもしれません。

数少ない紅葉の名所!?

実は彦根って、桜の名所は多いのですが、紅葉がキレイな場所って少ないんです。

数少ない紅葉の名所を、人が少なくて静かな夜間にゆっくり観られるなんて、素晴らしいじゃないですか。

-スポンサーリンク-


話の種に1度くらい

広いお庭をうろうろして、写真撮って、ベンチにちょっと座って、「キレイだね~」ってだけでも楽しいもの。

抹茶とお菓子のふるまい(有料)なんかもありますので、もっとお庭を満喫するのも良さそうですよ。

700円はお安くはないのかもしれませんが、1度くらいは話の種に夜間ライトアップもいかがでしょうか?

事前に知っておくともっと楽し

彦根城には秘密がいっぱい? 知れば知るほど楽しいので、こういう本もいいですよね。

ご城下にぎわい市タイトル
彦根の春は「ご城下にぎわい市」からやってくる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です