洋菓子店・書店・展示室… 3つの店舗が集まるかわいいお店「&Anne」

彦根のスイーツショップ &Anne

彦根・中央商店街にある、洋菓子店・書店・展示室を備えたお店「&Anne」さん。

毎日食べたいお菓子や紅茶類。テーブルに並べたくなる日用品、暮らしが楽しくなるような本と文具が並んでいます。

展示室ではイベントが行われていたり、個展が開かれていたり。とにかく素敵なお店です。

「&Anne」さんはこんなお店

&Anne 看板

中央商店街の中央付近にある、真っ白なお店「&Anne」さん。

&Anne 看板

お隣は和菓子の「菓心おおすが」さん。「&Anne」さんはおおすがさんが経営されている洋菓子メインのお店です。

オーナーさんがもともとパティシエさんだったというのもありますし、奥様が素敵センスの持ち主だっていうのもありますし。とにかく、いい意味で「彦根らしくない」お店ってことじゃないでしょうか。

2013年にオープン以来、すでに大人気のお店なので、イマサラですが、でもご紹介しないなんてありえませんから

メカタ

-スポンサーリンク-


洋菓子&生活雑貨

本や文具のコーナー、展示室は実際に訪問いただくとして、洋菓子と生活雑貨の部分を。

ショーケース

ショーケースには、焼き菓子と生菓子、パンなどが並びます。

小ぶりですが、食べごたえは十分な洋菓子の数々。ほとんど全部食べていますが、どれも美味しい。

&Anne 生菓子ショーケース

プリンやタルト、プチモンブラン、チーズケーキ… 

季節のフルーツを使ったものもあり、定番もあり。結構コマメに変わりますので、何度も通いたい。

クロワッサンやクグロフなどが並んでいることも。

チーズケーキは、オーナーさんが娘さんたちのために昔からつくってらしたものだそう

メカタ

&Anne 焼き菓子ショーケース

スコーンや、カップケーキ、ぎっしり詰まった各種マフィン… こちらも魅力的なラインナップ。

小ぶりなので、悩んだら2個、3個と買っちゃうのもありかも!? 結構甘めでもありますので、満足感もしっかり

メカタ

焼き菓子やお茶

&Anne ジャムやお茶

クッキーなどの手土産にピッタリの焼き菓子やお茶、ジャム、パスタソースなども並びます。

生活雑貨も

&Anne 雑貨類

食器やボウルなども。

こちらもまた、いい意味で「彦根らしくない」品揃え。嬉しくなっちゃいます。

-スポンサーリンク-


特にオススメは?

正直もう、全部美味しい! としか書けないのですが、それでも強いて、本当に強いて書くなら…

カヌレ

これだけは絶対に買ってほしい「カヌレ」。

バカみたいな書きぶりですが「とにかく美味しい」につきます。食べた方の評判も非常に高い、超定番。

もともとカヌレが好きなので、あちらこちらでたくさん食べましたが、その中でも本当に「美味しい!」と自信を持ってオススメしたい

メカタ

以前お聞きしたお話によると、カステラを焼く窯で焼かれているから美味しいんだとか。普通の洋菓子のオーブンよりも高温で焼くからこそ、外はカリッ、中はとろりになると。外側のカラメル度も素晴らしいと思ってます。

ファーブルトン

もちもち食感がクセになる、フランスの伝統菓子「ファーブルトン」。

プルーンがたっぷり入った、シンプルだけど奥が深いお菓子。これもマストで買ってほしい

マフィン

種類が多いのと、好みがあるので「どのマフィンが最高」とはいえませんが、これもどれも美味しい。

リンゴ
無花果
バナナと胡桃
かぼちゃ
桃とゴルゴンゾーラ…

季節にあわせたメニューもありますので、これも何度も通って全部食べてください。

ジャム

&Anne ジャム

ジャムもオススメ。

余計なものがまったく入っていない、「果実を甘くたいた」ジャム。

お母さんの作るジャムをもっと洗練した… というのでしょうか?

紅玉りんごなんてのもあり、リュバーブなんてのもあり。

これもちょっとずつ全種類食べる予定ですが、まだ全部は制覇できていません。どれも美味しいですが、中でも一番のお気に入りは「リュバーブ」。

メカタ

データ

&Anne
住所 : 彦根市中央町4-35
時間 : 10:30~18:00
定休日: 水曜、木曜


Hareto Keto
ローチョコレートとデトックスカフェ「Hareto Keto(ハレトケト)」
氷茶屋 百笑
花しょうぶ通りの雰囲気あるお店で かき氷&甘味を「氷茶屋 百笑」
彦根のパン ポムダムール
彦根のパン屋 Pomme d’Amour(ポムダムール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です