彦根の春は「ご城下にぎわい市」からやってくる?

ご城下にぎわい市タイトル

彦根春の風物詩といえば「ご城下にぎわい市」。

ご城下にぎわい市って?

彦根城桜まつり前後~5月のゴールデンウィークの時期に合わせて開かれる臨時販売所…… っていうんでしょうか?

金亀児童公園内… つまり彦根城のお堀沿いの広場に立つ「井伊大老像」の横に特設テントを建てて、内部で彦根の特産品を販売する期間限定のショップです。

2018年の開催はGWをもって終了。また来年! です(2018.05.11追記)

これがはじまると春だなぁと思ったりするわけです。彦根の冬は長くて厳しいですし、雪もドサッと降ったりしますので、ようやくいい季節! と、喜ばしい気持ちにもなったりして。

ラインナップは?

ラインナップはこんな感じ。その場で食べられるものもあり、お土産にするようなものもあり。彦根がギュッと詰まっています。

  • 近江牛
  • 湖魚の佃煮
  • 鮒寿司
  • 漬物
  • 地酒
  • ひこにゃんグッズ
  • 和菓子
  • お花見弁当

地元民にしてみれば、いつもの近所のお店の商品ではありますが、こうして一堂に会するのはなかなかナイので、結構貴重なんですよ。

見て回るだけでも楽しいので、春になると必ず見に行ってます。毎年必ず置いてある定番のお店・商品もありますが、毎年ビミョウにラインナップが変わるので、毎年行っても楽しい。「へぇ、今年はこんなのあるんだね」的な。

もちろん観光の方にはとってもオススメ。(仮設)な感じが逆にいいというか、なんというか。入るのはもちろん無料ですので、彦根城界隈に来られた方は、一度入ってみてください。

基本情報

データ
  • 期間 : 2018年03月17日(土)~05月06日(日)
  • 時間 : 9:30~17:00
  • 場所 : 金亀児童公園内井伊大老像横特設テント

お花見弁当がオススメ

オススメはお花見弁当和菓子

桜を見ながら外ごはん

彦根城は桜の名所で有名ですし、緑もいっぱい、自然たっぷりな場所。桜が咲いていれば最高ですが、咲いていなくても気持ちのいい気候。外でなにか食べてのんびりするには絶好の季節じゃないでしょうか? 花粉が大丈夫なら……

「ご城下にぎわい市」テントの前にもベンチがありますし、芝生の場所だってあります。座れる場所はたくさん。

ここでお花見弁当を買って、花を愛でつつ食べるのが毎年の楽しみになっています。

彦根名物!

彦根というか、滋賀は牛肉「近江牛」が名産。近江牛の美味しいお店もたくさんあります。そんなお店がつくるお弁当!

ちょっと値が張りますので、日常的に食べる! ってワケにはいきませんが、お花見だったり、観光旅行だったり。そんな特別な日のランチになら、全然ありじゃないでしょうか。

正直お店で食べるよりはずっとお値打ち! っていうのもあったりして。

彦根城観光もお忘れなく

ご城下にぎわい市は、彦根城のお堀沿い。

彦根城、彦根城博物館、玄宮園…… いろんなスポットがありますし、ひこにゃんにも毎日会えます。せっかくなので、いろいろ見て帰ってください。

彦根城観光の前に、こういう本で予習すると… いいかもしれませんよ。

created by Rinker
¥1,100 (2020/10/27 08:33:31時点 Amazon調べ-詳細)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です