ロゴとテーマカラーもとっても大事【自転車店開業記008】

自転車店開業記 ロゴ・テーマカラー

さてそろそろお店づくりを! の前に、もうひとつ決めておきたいのがビジュアル面。カンタンにいうと「ロゴ」と「テーマカラー」

お店づくりのときにも、お店を構成するものを決めるときにも、WEBやSNS、販促物なんかの作成にも、ロゴやテーマカラーって大事だったりします。

最初にないとダメ! ってことはないですけど、可能ならいろいろ動く前に用意しておくと二度手間にならなくていいんじゃないかな? と、思います。

まずはビジュアルから

侍サイクルのメインビジュアルは、侍です。

侍がメインビジュアル

お知り合いの画家、アーティストの「太画子」さんの作品が気に入ってアレンジしていただいたもの。

彦根の井伊家の武将をイメージしています。

背中には家紋風のロゴを入れていただきました。

ロゴも決定

ですので、ロゴも侍の背中の家紋風とおそろい。

侍サイクル(ロゴ ノーマル)(黒)

-スポンサーリンク-


テーマカラーは「赤」と「青」

メインビジュアルにあわせて、お店のテーマカラーも「赤」と「青」です。

真っ赤というよりもちょっと臙脂に近い、暗めの「赤」と、「紺」。

ですからお店の中や名刺などなど、いろんな部分でこの2色を使っています。

侍サイクルのブログも、基本は「赤」と「青」。

参考

滋賀彦根 遊びと冒険と旅の自転車店「侍サイクル」

ちなみにこのブログのテーマカラーは緑とピンクです。ロゴはまだないですが… そのうち作るのかな? この自転車に乗った姫もロゴのひとつですよね

メカタ

ロゴやカラーって大事!

ロゴやテーマカラーは、お店づくりに密接に関わってきます。

できるだけ早いうちに、「これだ!」っていうのを決めておくと後がラクです。

ビジュアル化するほうが、いろいろも伝わりやすいですもんね。

ロゴやカラーはこんなところに使ってます

  • お店の内観、外観にカラーを取り入れるとき
  • 看板や暖簾など、外から見える部分
  • 名刺やショップカード、ステッカ類などインフォメーションアイテム
  • ショップバッグ、スタンプ類など、お客様にお渡しするもの
  • WEBやSNS

ほかにもいっぱいありますけど、こんな部分にロゴやカラーって使っています。

後から変えることもできますが、絶対大変! 最初に決めておくほうがラクなはずです。

ロゴがむずかしいなら、カラーだけでも決めておくといいかもしれません。

どうやって決めるの?

どうやって決めるか? って、難しいですよね…

ある程度は店舗名を決めたときに決まるでしょうし、店主の好みが反映される部分もあるでしょうし…

業態らしい「色」もあるはず。たとえば、食べ物屋さんは「青」は使わないとかね。

自転車屋は比較的自由ですが、業態によっては「これはダメ」「こうすべし」があるかもしれません。

ある程度条件を決めたら、デザイナさんやイラストレータさんに相談するとスムーズかもしれません。

メカタ

侍サイクルの場合は?

侍サイクルは

  1. 「侍サイクル」の名前が決定
  2. ロゴなどは彦根の井伊家をイメージしたものがいいな
  3. 「太画子」さんにお願いしロゴが決定
  4. メインビジュアルに使っているカラーをテーマカラーに

という流れです。

とはいっても、彦根の井伊家自体のテーマカラーが「赤」ですので、「赤」がメインカラーになるのは、彦根で「侍サイクル」と決まったときからの必然ではありました。

まとめ

ロゴやカラーが決まると、筋が一本通ります。

具体的に動き出す前に、イメージを固めて、関係者で共有しておくといいのかもしれません。

他の記事も… 気になる方は下記からどうぞ

自転車店を開くには?
ゼロから始める【 自転車店開業 】生活 【自転車店開業記000】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です