米原駅前! 盛りだくさんのお店「CAFE du MBF」

CAFE du MBF タイトル

湖東や湖北を中心とした彦根以外のお店やスポットもご紹介します。

データなどは基本的に書いた段階のものになります。

今回は米原駅からすぐのところにあるCoffee&cake、bakery「CAFE du MBF」さん。

Coffee&cake、bakery「CAFE du MBF」

米原駅東口から徒歩5分ほど。

CAFE du MBF 外観

築150年ほどという古民家を利用したお店が「CAFE du MBF」さんです。

店内はカフェイートインとして使えるほか、お昼にはイタリアンランチも提供されているそう。

お店の北側には駐車場も用意されています。7台分くらい確保されているそうです。

CAFE du MBF 内観

こんな趣のある店内でのんびり過ごせるようです

-スポンサーリンク-


パンやケーキ、ジェラートなども充実

パンケーキ類、ジェラートなどの甘味も充実。さらにオリジナルグッズの製作販売もされているんだとか。

パン

CAFE du MBF パン

ちょっと小ぶりめのパン。素朴なものが多めの印象です。

CAFE du MBF パン

食事と合わせて食べたいパンあり、お惣菜パンあり、甘いパンあり…

どれもお値段控えめなので、たくさん買ってしまいそう

メカタ

イートインもできますので、ドリンクを頼んで古民家満喫なんてのも良さそうです。

ケーキ

CAFE du MBF ケーキ

ケーキもさまざま。季節のフルーツを使ったものがお得意なのかな?

農園もされているので、農園で採れたものを使ってらっしゃるのかも。

全体に大きめでお値段控えめの印象。こちらもドリンクと一緒に頼んで、ステキ空間で食べるのもよさそう

メカタ

自家製ジェラート

CAFE du MBF ジェラート

自家製ジェラートもあります。250円は嬉しい!

種類は6種類くらい? これも地のフルーツをつかったものなど多彩です。

何があるか? はお楽しみ!?

グッズ

CAFE du MBF グッズ

こんなオリジナルグッズも販売されています。

オーダーもあるのかな? 

写真の後ろ側で立っているのは、繊細な細工がほどこされたコースター。カッコいい! 店頭のものは1500円だそうです。

こういうの家やお店で使うと、冷たい飲み物が一層美味しくなりそうです

メカタ

今回の戦利品(?)

CAFE du MBF 購入したパンたち

昼ごはんを済ませて、「結構おなかいっぱいだね」からの来店でしたので、今回は持ち帰りでパンのみを。

  • クロワッサン
  • トマトベーグル
  • ローズマリーフォカッチャ

正確じゃないですがそのアタリを。フォカッチャやベーグルは何種類もありまして、それも嬉しい!

しかもこういうお食事系のパンはボリュームもたっぷりでした。

どれも好きな味! 他のものも食べてみたいですし、カフェ利用もしたいので、また行かなくちゃ

メカタ

データ

CAFE du MBF
住所 : 米原市米原661
時間 : 7:30-19:00(イタリアンランチは11:30~ L.O.14:00)
定休日: 水曜日 ※木曜or火曜 不定休あり
駐車場: 7台ほど


ローザンベリー多和田
お野菜たっぷりビュッフェを堪能「ローザンベリー多和田」
醒井 梅花藻
夏が見頃! 醒ヶ井・地蔵川の「梅花藻」で涼を満喫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です